出題作り

朝から瞑想、ブレインジム、座学。
原子と元素の続きで、
今日は高学年の子が、
原子番号=陽子の数=電子の数、
と自宅で学んできた事を発表。
さっぱり意味がわからず四苦八苦。
たまたま見学にきて下さっていた、
工学部の大学教授に教えて貰い、
何となく理解。
このやりとりを見ていた
サポーターふみさんの提案で、
それぞれが好きな事を調べて、
クイズ形式で出題。その答えをみんなにわかる様に発表しては?ということに。
サッカーやブレボ、化学や人体など、
それぞれが自分の好きな事をテーマに出題作りからスタート。
2週間前に学んだ暦暦カレンダーから始まり、太陽系→自転→公転→太陽の構成物質、水素とヘリウム、それってそもそも何?→
原子、元素→で、今日に至り、
やっと自分で問を立て、調べて、理解する探求学習の、入り口に立つ事ができました。
色々な化学反応を起こしながら、
私達大人も、子ども達と一緒に成長中。




関連記事

最近の記事

  1. 原田隆史先生

  2. 日本の心の教育

  3. 学ぶということ

アーカイブ