砂浜の上を走る

砂浜の上を裸足で歩き、足の裏に刺激を与えることは、脳の働きにとてもいいことが、最新の脳科学で証明されています。

又、海にいると視覚にはいる情報が広がるので、周辺視野が広がり、日常タブレットやゲームをみる事で凝縮している眼にも、良い影響を与えてくれるそうです。

海で遊ぶ事が、扁桃体の暴走を沈める事に繋がる、現在の脳科学は自然が私たちの体や心に与える良い影響を次々と証明してくれています。

体と脳は繋がっていて、脳と心も繋がっている…

体の適応は心の適応にも繋がっているし、環境への適応にも繋がっている、という事を近頃学んでいる「脳科学」の講座で教えてもらいました。

そうか、それは確か…大発見‼️

さくらんぼkids🍒に自らの成長の為にも、自然の中での学びの大切さを伝えています。走っておいで…という事で、今日は砂浜をショートラン。随分と体が軽やかになってる。

次は私も一緒に…走れるかな?頑張ってみよう。

関連記事

友だち追加

最近の記事

  1. 第2回秋まつり無事終了

  2. 今週末は秋まつり

  3. 立礼式茶道

アーカイブ