第1回 社会科見学

糸島のフリースクール
みんなの学校 さくらんぼ先生のひみつ基地🍒
第1回社会科見学、開催。
子ども達、サポーターも含め、夢中にさせてくれる独楽遊び。
その独楽ができる工程を見学する為に、120年の歴史を誇る八女の独楽工房「隈本木工所」へ、子ども16名と大人7名で見学。
6代目の隈本さんに、工房内を案内して頂きました。
九州では、芯棒に鉄の芯を使った独楽が発展。
その鉄芯の独楽で最も有名なのが、博多ごまや八女ごま。その博多ごまや八女ごまを互いにぶつけ合って、長く回した方が勝利する「けんかごま」に、今も昔も子どもたちは夢中です。
素材選びから仕上げの塗装を経て、私たちの手元に届く独楽作りの工程を拝見すると、携わってくださっている職人さんの根気のいる手作業に、感謝の思いでいっぱいになります。
国内で数軒になった独楽工房。
独楽を楽しむ子ども達の為に、絶やすわけにはいかない、という思いで独楽づくりに携わっておられます。
絶やしてはいけない文化の伝承。
もっと多くの人に独楽の魅力を伝えるべく、見学終了後、早速近くの公園で独楽遊び。
上投げの練習、けんかごま。
いつもの様に子どもも大人も夢中になって、あっという間の1日。




関連記事

最近の記事

  1. [ 第2回 異文化交流会 ] 開催

  2. さくらんぼ先生のひみつ基地 秋の祭典

  3. 「さくらんぼ先生🍒秋の祭典」開催

アーカイブ