「学校に行かない」選択

学校に行けないのではなく、「学校に行かない」選択をし、尚且つオルタナティブスクールへ行く事を決めた子ども達16人が通って来ています。

私立中学校受験で合格した6年生の男の子は、中学生になっても週2回は来たいので、親とも学校とも話をして来る事ができる様になった、と話をしてくれました。

夢は医者になること。中学1年の男子は、お父様の跡を継ぐ為に医者になる事が目標。今はゲームに夢中ですが4月からは医者になる為に勉強をする、と決めています。

中学2年生の男子、4月からは高校へ行くために、毎日学校へ行く事を決めました。それぞれの夢に向かって歩んでいます。それは親から言われた訳ではなく、自ら選択し自分で決めたこと。

そんなお兄ちゃん達の後ろ姿をみながら、下の子たちも大きく成長中。2ヶ月かけて準備している春のイベント、間もなく開催。

子ども達、作品作りも頑張っていますのでお時間ある方は、是非足を運んで下さい。

関連記事

最近の記事

  1. 可也山登山

  2. 【無事終了】「春の感謝祭」

  3. 【明日開催】「春の感謝祭」

アーカイブ